キャベツ丸ごと煮込み

キャベツ丸ごと煮込み

レシピと言って良いのかというレシピ、キャベツをスープでじっくり煮込むというだけ。材料を放り込んで蓋をして火にかけたなら放置、ダッチオーブンらしいレシピともいう。

見た目が豪快なので、客人の受けも良い。そして美味い。

キャベツ丸ごと煮込み

まずは、ひき肉(鳥でもブタでも合い挽きでもなんでも構わない)に塩コショウして生姜など好みの香辛料を合わせてしっかりと混ぜ合わせる。次に、キャベツをひっくり返して芯の部分をくり抜いた部分に、ミンチを詰め込む。

これで準備完了。

後はスープで煮込むだけ。

スープも何でも良く、コンソメやチキンスープの素を使うとアウトドアでは準備も仕込みも一瞬である。道具があるなら昆布と鰹節で出汁をとったり、今回はアゴだしのパックがあったので、それを使ってみた。

キャベツ丸ごと煮込み

実際にやってみると判るが、切り分けるのが結構難しい、よく切れる包丁が必要だ。ブレッドナイフなどでも良いかも知れない。

あるいは、煮込んだキャベツを一度ダッチオーブンから取り出して切り分けた方が見た目は綺麗にできるかも知れない。

何れにせよ、後は食べるだけ。

和風だしなら七味が合うだろうし、コンソメなどを使ったら粒マスタードなども合うだろう。

料理が変わってしまうかもしれないが、更に大きなダッチオーブンを使ってキャベツだけではなく、じゃがいもや人参、ソーセージなどを放り込んだ野菜煮込みというのも美味い。

是非一度お試しを。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です